江戸糸あやつり人形 結城座 十三代目結城孫三郎襲名披露公演『十一夜 あるいは星の輝く夜に』上演決定!カンフェティにてチケット発売! 結城座旗揚げ385周年記念公演第一弾

江戸糸あやつり人形 結城座『十一夜 あるいは星の輝く夜に』が2021年6月2日 (水) ~6月6日 (日)に東京芸術劇場 シアターウエスト(東京都豊島区)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 ⼤剛)にて好評発売中です。
カンフェティにてチケット好評発売中!
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=60995&

カンフェティ5月号にてインタビュー掲載!
https://www.confetti-web.com/freepaper/viewer/confetti_sassi.php?sassi_id=196&_fsi=grH03P9P#page/22

公式ホームページ
https://youkiza.jp/

結城座が385年間継承してきた名跡「結城孫三郎」の十三代目襲名披露のために鄭義信がシェイクスピア最高の喜劇「十二夜」を翻案・演出する新作公演!なんともかわいらしい福島弁で語る登場人物たちが男女入れ替わりや人違いの騒動を巻き起こし、過去の作品とは違う鄭ワールドの祝祭劇をお送りします。

■ 団体概要
江戸糸あやつり人形 結城座
寛永12年(1635年)に初代・結城孫三郎が日本橋で旗揚げし、幕府公認の一座となる。「伝統と革新、古典と新作の両輪」を活動指針に掲げ、古典公演はもとより新作・写し絵・海外公演など世界数十か国に及ぶ公演を重ねている。国記録選択無形民俗文化財/東京都無形文化財

■ 出演者
十三代目結城孫三郎 / 結城育子 / 湯本アキ / 小貫泰明 / 大浦恵実 / 中村つぐみ / 三代目両川船遊(十二代目結城孫三郎) / 客演: 植本純米

■スタッフ
翻案・演出: 鄭義信 / 人形デザイン(頭): 伊波二郎 / 舞台美術: 稲田美智子 / 音楽: 久米大作 / 衣裳(人形・役者): 太田雅公 / 照明プラン: 増田隆芳 / 音響プラン: 藤田赤目 / 舞台監督: 吉木均・岸川卓巨 / 演出助手: 柴田次郎 / 擬闘: 栗原直樹 / 方言指導: 中山陽子 / 宣伝美術: 小田善久 / 宣伝写真: 石橋俊治

■ タイムテーブル
6月2日(水)19:00
6月3日(木)19:00
6月4日(金)14:00☆
6月5日(土)13:00/18:00
6月6日(日)14:00☆
※上演時間:約2時間30分

☆の回=アフタートーク開催予定

■ チケット料金
全席指定:6,000円
ペア:11,000円 U30:3,000円 学生:2,000円
(税込)