映画の絵柄と鑑賞記録がセットになったメモリアル画像【ムビチケデジタルカード】がこの秋始動! 第1弾は『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』! ネットで座席指定できるデジタル映画鑑賞券「ムビチケ」

株式会社ムービーウォーカー(代表取締役社長:五十嵐淳之)が運営するデジタル映画鑑賞券「ムビチケ」にて、新機能サービス「ムビチケデジタルカード」を10月より開始いたします。※1

ムビチケデジタルカードとは、ムビチケ前売券(オンライン)またはムビチケ当日券でのご鑑賞後に、映画の絵柄と鑑賞記録を組み合わせたメモリアル画像を、鑑賞者全員にプレゼントするサービスです。

タイトル・映画館・鑑賞日・上映回・スクリーン・座席番号が記載された、あなただけの映画の思い出をお届けします。※2

また、ムビチケデジタルカード第1弾は『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』(10月30日公開)に決定!映画のご鑑賞後、複数の絵柄からランダムに選ばれた1枚の絵柄と、鑑賞記録を組み合わせたムビチケデジタルカードをプレゼントします。※3

この機会にぜひお買い求めください。

※1 ムビチケデジタルカードの発行は、対象作品に限られます。
※2 ムビチケのご利用方法により、上映回・スクリーン・座席番号が記載されない場合がございます。予めご了承ください。
※3 既にムビチケ前売券(オンライン)をご購入されている方も対象となります。

ムビチケデジタルカードについて
【特設サイト】

https://mvtk.jp/campaign/sao-p/

【ご利用方法】
ムビチケデジタルカード対象作品のムビチケ前売券(オンライン)またはムビチケ当日券を購入し、ご鑑賞ください。ムビチケサイト(https://mvtk.jp/ )または映画アプリ「MOVIE WALKER」(https://app.moviewalker.jp)での購入のみ対象となります。

【ご提供方法】
ムビチケ前売券(オンライン)またはムビチケ当日券ご購入時に登録されたメールアドレスに送付されます。また、ムビチケが購入できる映画アプリ「MOVIE WALKER」(https://app.moviewalker.jp)ご利用ユーザーの方には、メール送付に加え、アプリ内のマイページにも自動ストックされます。

【印字内容】
タイトル/映画館/鑑賞日/上映回/スクリーン/座席番号
※ムビチケのご利用方法により、上映回・スクリーン・座席番号が記載されない場合がございます。予めご了承ください。

【ご提供時間】
ご鑑賞される上映開始時間から、およそ2時間後にご提供します。
上映回のデータが取得できない場合は、鑑賞日の翌日午前8時より順次送付致します。
※ムビチケのご利用方法やムビチケサービス全体のご利用状況により、ご提供時間が異なる場合がございます。予めご了承ください。

【ムビチケについて】
株式会社ムービーウォーカーが運営する、インターネットで座席指定できるデジタル映画鑑賞券「ムビチケ」は、2011年のサービス開始以来、その利便性のよさから全国の映画ファンより高い評価をいただき、提携映画館数も年々拡大を続け、現在ではシネコンを100%カバーするまでとなりました。特に、「ムビチケ前売券(オンライン)」は2018年6月にポイントサービス、10月にソーシャルログイン機能も導入しユーザーへの利便性が高まったことで、さらに好調に売り上げを伸ばしております。2019年4月にはムビチケを購入できる映画アプリ「MOVIE WALKER」、7月にはポイントを使って購入できる「ムビチケ当日券&映画GIFT」をリリース、さらには2020年6月に新しい会員サービス「MOVIE WALKER会員」を立ち上げ、ムビチケの活用の場を広げています。

『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』イントロダクション

第15回電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原礫氏による小説『ソードアート・オンライン』シリーズ(「電撃文庫」刊)。 次世代VRMMORPG《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いた物語は、 2009年4月の原作小説第1巻発売以来高い人気を誇り、2021年現在、全世界での累計発行部数は2,600万部を突破。 TVアニメは2012年に第1期が放送され、現在までに4シリーズ(全97話※1)が放送されている他、 ゲーム、コミカライズなど、幅広いメディアミックス展開がなされている。 2017年には『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が公開。 興行収入25億円を突破する大ヒットを記録した。

『ソードアート・オンライン プログレッシブ』は、《SAO》物語のすべての始まり、
アインクラッド第一層からの軌跡を、深く掘り下げながら詳細に描く作者自身によるリブート・シリーズ。

原作者・川原礫がアスナ視点で描く新たな《アインクラッド》編を、完全新作アニメーションで映画化。

これは、ゲームであっても遊びではない――。

ゲームオーバーは現実の死に直結する。
全ての原点であるデスゲーム『ソードアート・オンライン』が、
劇場のスクリーンで新たに幕を開ける。

※1総集編および、「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」を除く

配給:アニプレックス
製作:SAO-P Project
映画公式ホームページ:https://sao-p.net
著作権表記:©2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project